花火大会で気分を盛り上げて2人の仲を深めましょう!

オススメのマッチングサイトはこれ!

最近の花火大会は様々な工夫を凝らしたプログラムがある

夏の風物詩として人気が高いイベントの1つに花火大会があります。この花火大会は北海道から沖縄まで全国各地で行われ、多くの人が夜空に舞い上がる美しい花火を堪能します。

 

花火大会は毎年7月中旬から8月末までに集中して開催されることが多く、それ以外の時期はそれほど多くありません。そのため「花火大会と言えば夏」という印象が強いのです。

 

大会は町内会が主催している打ち上げ本数が百発くらいの小規模なものから、大規模なものまで様々です。

 

打ち上げ本数が最も多いのは長野県の「諏訪湖祭湖上花火大会」で約4万発です。第2位が岐阜県の「全国選抜長良川中日花火大会」の3万発、第3位が静岡県の「ふくろい遠州の花火」と茨城県の「古河花火大会」の2万五千発です。

 

一般的に1万発を超えると、ある程度大きな花火大会と言えるでしょう。

 

また、最近では花火大会も様々な工夫を凝らしています。

 

千葉県の「成田花火大会」は観客参加型で、花火でビンゴゲームを行なったり、口の中で「はじけるキャンディ」を配布して花火とコラボレーションさせるなど、他にはないプログラムがあります。昨年は花火タワーも登場して話題を集めましたし、黄金伝説は夜空一面が花火で埋め尽くされて見応えが充分です。

 

秋田県で有名な「大曲花火大会」では昼花火も行われています。「花火は夜だけ」と思っている方も多いと思いますが、昼に花火のコンクールが開催されていますので、とても珍しいと言えるでしょう。

 

愛知県の「手筒花火」は人間が火薬が入った竹筒を持って行われる花火です。花火を持っている人は全身に火の粉が降り注ぎますので、とても勇気がいることですし、めったに見ることができません。

 

全体的に近年の傾向としては、音楽とコラボレーションをして打ち上げるパターンが増えたことです。それぞれの花火大会はどんどん個性が強まっています。

 

そんな花火大会は家族や男女のカップルで楽しむことができるイベントです。そのため彼女欲しい男性が女性を誘って出掛けるデートスポットとして人気が高いのです。2人で寄り添って夜空で開花する綺麗な花火を見上げて、その素晴らしさに感動するとお互いの距離が近づくような気持ちになり、恋の花が咲くこともあります。花火大会の会場では、お互いに彼氏や彼女になって恋愛をしたくなるような雰囲気があるのです。

 

そんな不思議な魅力を秘めている花火は、日本人はみんな大好きなのです。

ペアシート(有料席)を購入したり、メッセージ花火で告白する!

ところが、そんな花火大会を楽しむには様々な問題があります。

 

まず、交通規制と交通渋滞の問題です。かなり混雑するため、車で出かけた場合は打ち上げ開始時刻の数時間前から交通規制が行われていて、会場まで行けないことがあります。また、会場の近くまで行くことが可能であっても大渋滞に巻き込まれて、たどり着けないことがあります。

 

それ加えて、会場周辺の駐車場が満杯になって車を止められないこともありますので、車は避けて電車で行ったほうが良いでしょう。もし、車で行くのであれば午前中に会場に着けるくらい早く家を出るようにしてください。

 

そして、もう1つの問題は場所を確保することです。これは簡単なことではありません。見やすい場所は当日の早い時間に取られてしまいますので、花火大会の開始時間に会場へ行っても、木や建物に邪魔されて、せっかくの花火が見えないこともあるのです。

 

これでは、せっかくの2人の時間が台無しです。恋活中で彼女が欲しいと思っている男性が片想いの女性を連れてきても、自分だけでなく相手もガッカリしてしまいますね。

 

それを避けるためには朝早く場所取りに行く方法もありますが、なかなか良い場所を確保するのは難しいものです。

 

そこで、オススメしたい方法は有料席を購入することです。有料席のチケットがあれば、場所取りをする必要がありませんので安心です。見たい花火大会のウェブページをチェックすれば、チケット販売についての情報が記載されていますので、その方法に従って手に入れるようにしましょう。

 

ただし、人気が高い花火大会の有料席はすぐに完売してしまいますので早めに購入することが大切です。また、同じ有料席であっても場所によって値段が違いますので、しっかり確認してから買うようにしてください。料金は安い席は2千円くらいで、高い席は2万円くらいすることもあります。

 

花火大会の有料席と言えば、桟敷席と椅子席が一般的ですが、大会によってはペアシートというものが用意されていることがあります。これは男女ペア限定の席で、長椅子に2人でゆったり座れるカップルに最適なシートなのです。しかも、有料席ですので花火はバッチリ観賞できます。

 

彼女欲しい男性の方は、ぜひ、このペアシートを購入して相手の女性と素敵な時間を過ごしましょう。

 

また、意外と知られていないことですが、メッセージ花火というものがあります。これは大切な人にメッセージを添えて打ち上げる花火のことです。誕生日、入学式、結婚祝などに利用されたり、プロポーズに使われることもあります。

 

メッセージは花火会場で読み上げられてスピーカーを通して伝えられます。メッセージを読み終わった後で花火が上がるのです。

 

恋活中の男性は片想いの女性と一緒に花火大会に訪れて、このメッセージ花火で告白する方法もあります。費用は3千円程度のものから10万円以上のものまでありますので、検討してみましょう。女性は感激して交際を承諾してくれるかもしれません。

 

ところで有料席を確保したり、メッセージ花火を利用するには費用がかかります。経済的に厳しい人の中には、なるべくお金をかけないで楽しみたいという人もいらっしゃるでしょう。

 

お金を使わずに花火大会のデートを堪能するのであれば、穴場スポットを探す方法があります。会場から離れていますが、視界を遮る木や建物がないため花火がよく見える場所が穴場スポットです。しかも多くの人が知らない場所でもあります。花火独特の臨場感を味わうことはできませんが、好きな人と2人でのんびり観賞することができます。

 

彼女欲しい人にとって花火大会は素晴らしいデートスポットですが、かなり混雑しますので、事前に公式サイトなどで下調べをするなど入念に準備をするようにしましょう。混雑が激しくて会場へ着くことができず、花火を観られなかったということがないように注意してください。

オススメのマッチングサイトはこれ!

関連ページ

サンリオピューロランドはカップルに最適
サンリオピューロランドは、年齢を問わずカップルには最適の場所です。様々なキャラクターに遭えるのですが、キャラクターに興味がない人でも充分に楽しめるデートスポットなのです。
東京スカイツリーの夜景
デートをするのであれば、一緒に東京スカイツリーの夜景を観ると女性は喜んでくれるでしょう。これまでに観たことがない素敵な世界を堪能することができます。機会があれば、訪れてみましょう。
デートで行きたい葛西臨海公園
葛西臨海公園は好きな人と2人で行きたくなるデートスポットです。海が見えて景気が良いだけでなく、水族館、観覧車、水上バスなどもあり、1日中楽しめる場所です。
大人も遊べるナンジャタウン
池袋のサンシャインシティにあるナンジャタウンは、楽しいアトラクションがたくさんあります。子供はもちろんですが、大人でも夢中になれるスポットです。そのためデートで利用しても女性に満足してもらえるのです。
歴史と文化がある佐原
千葉県香取市にある佐原は、歴史と文化を堪能することができる場所です。水の街とも呼ばれ、見所も多く、たくさんの観光客で賑わいます。もちろん、デートスポットとしてもオススメです。
よみうりランドは乗り物が充実
乗り物が好きな女性をデートに誘うのであれば、よみうりランドに行くのがオススメです。ここには珍しいバンジーシャンプもあり、乗り物が充実しています。また、アシカショーがあったり、室内アトラクションも揃っています。
低予算で楽しめる船橋アンデルセン公園
千葉県にある船橋アンデルセン公園は、少ない予算で楽しめるデートスポットとして注目されています。特に最近は、日本の人気テーマパークのランキングでも第三位に輝くなど人気が急上昇中で、多くの人が訪れるようになりました。
落ち着いた雰囲気で大人気の東京タワー
東京タワーは夜景の定番のデートスポットとして今でも多くの人が来塔しています。一部ではスカイツリーよりも人気が高いと言われていますが、その理由は何でしょうか?
カラオケボックスで女性の心を掴む
カラオケボックスは全国各地にありますので、気軽に行けるデートスポットです。最近は様々な部屋が登場したり、カラオケ設備が進化したり、料理も充実していますので、それを上手に活かして女性の心を掴みましょう。
お花見で綺麗な桜を見に行く
春のお花見は国民的な行事になっていますが、カップルで出かける人も多いのです。そのため桜の名所は素敵なデートスポットにもなります。特にライトアップされた夜桜見物はデートに最高です。
冬の風物詩:イルミネーション
冬の風物詩の1つであるイルミネーションは、多くのカップルが訪れるデートスポットです。最近は様々な工夫を凝らしたものが登場し、どんどん進化しています。
日光の観光名所を訪れる
行楽シーズンになるとデートで観光名所に行ってみたくなるものです。そんな中でも日光には世界遺産に登録された東照宮など、見所がたくさんありますので、ぜひ訪れてみましょう。
鬼怒川は見所が満載
鬼怒川には様々な観光スポットがあり、見所が満載です。そのため常に多くの観光客で賑わっています。そんな場所ですので、デートで訪れても充分に楽しめますし、カップルに最適なスポットもあるのです。
動物園は癒し系のデートスポット
癒し系のデートスポットとしてお勧めなのが動物園です。可愛い動物と触れ合って恋人同士で楽しい時間を過ごすことができます。全国各地には様々な動物園がありますので、ぜひ行ってみましょう。
スキー場で恋を成就させる
スキーやスノボが得意な男性の方は、好きな女性をスキー場に連れて行って恋を成就させる方法があります。しかし、その際に注意しなければならないことがあります。ただ単にカッコいいところを見せれば良いわけではありません。
スポーツ好きの女性と行きたいラウンドワン
スポーツが好きな女性を恋人にしたいと思ったらラウンドワンでデートするのがオススメです。様々な競技を楽しめますので、彼女欲しい男性の方は、デートスポットの1つとして覚えておきましょう。
カップルで盛り上がれる東京ジョイポリス
東京ジョイポリスは大人も楽しめる屋内型の遊園地です。アトラクションは屋内とは思えないほどスリルと迫力があり大満足です。夜10時まで営業していますので、仕事帰りに立ち寄ることもできます。
イチゴ狩りを楽しむ
イチゴ狩りはカップルで楽しみたいイベントの1つです。春の爽やかな時期に2人で美味しくて甘いイチゴを食べればハッピーな気分になって関係は深まります。彼女欲しい男性の方は、ぜひ足を運んでみましょう。
ショッピングモールで楽しいデート
ショッピングモールはデートスポットとしても利用できます。買い物や食事ができるのはもちろんですが、様々なイベントなども行われますので、1日中過ごせる場所なのです。
観光都市のランキング世界1位の京都を訪れる
京都は世界の観光都市ランキングにおいて日本で唯一10位以内に入っています。そして2014年には世界1位に輝きました。街全体で日本の歴史を感じることができるスポットであり、多くの外国人旅行者を虜にしています。そんな京都はデートスポットとしても魅力があります。
様々な体験ができる房総のむら
千葉県の北中部にある「房総のむら」は昔にタイムスリップしたような古い街並みが再現された場所です。また、様々な体験コーナーがあり、茶道や物づくりなどを安い予算で楽しむことができます。
温泉に女性とカップルで行きたい
日本人は老若男女を問わず、みんな温泉が大好きです。連休になると家族連れで温泉地に行ったり、カップルの姿も目にすることがあります。彼女欲しい男性の方もぜひ女性を誘って出掛けてみましょう。
国立歴史民俗博物館で1日デート
国立歴史民俗博物館は、とても広くて展示物がたくさんあります。大昔から現代までの時代を反映するものを数多く鑑賞することができて、1日デートをしても飽きません。特に歴史に興味がある女性には喜ばれます。
浜名湖周辺を観光する
静岡県浜松市と湖西市の両市にまたがる浜名湖はウナギで有名ですが、周辺には面白い施設がたくさんあります。一人旅でもデートスポットとしても楽しめる場所です。
昼と夜は違う顔を魅せる筑波山
筑波山は昼と夜では違う雰囲気を味わうことができるデートスポットです。特に夜は綺麗な景色が観れるスターダストクルージングが開催されていますので、彼女や彼氏と行きたくなるのです。
ネットカフェは様々な楽しみ方がある空間
今やネットカフェは全国各地にあり、多くの人が利用しています。ここではコミックを読んだり、パソコンを使ってインターネットを閲覧したり、DVDやテレビを観ることができます。もちろん、彼女欲しい人がデートで使っても楽しい時間を過ごすことができるスポットなのです。
スパリゾートハワイアンズで女性との距離を縮める
常夏の気分を味わえるスパリゾートハワイアンズはカップルにお勧めの温泉テーマパークです。パーク内には様々な施設があり、随時楽しいイベントが行われています。彼女欲しい人は女性連れで行ってみましょう。
八景島シーパラダイスはカップル向き
八景島シーパラダイスはカップルで行きたくなるテーマパークです。水族館や乗り物が充実していることに加えて、恋人たちが喜びそうなイベントが随時開催されています。彼女欲しい方も、女性と一緒に訪れてみましょう。
感動体験で彼女の心を掴めるUSJ
USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)は映画を題材としたテーマパークです。園内では迫力があるショーが行われていたリ、魅力的なアトラクションがありますので、感動体験ができます。男女が一緒に訪れると彼氏や彼女の関係に発展するかもしれません。

ホーム 心掛けること オススメ出会い系 出会い系サイトの情報 知り合うきっかけ 彼女ができない理由 アプローチする方法 デートスポット