出会い系サイトのトラブル

オススメのマッチングサイトはこれ!

出会い系サイトで発生するトラブルについて

出会い系サイトのトラブルで困惑している男性

出会系サイトではトラブルが発生することがあります。素敵な彼氏・彼女が欲しいと言っても、騒動に巻き込まれるのは嫌なことですね。

 

トラブルはどんなものにも付き物ですが、正しい判断と適切な対処法によって防ぐことが可能です。

 

そこで実際に発生しているトラブルとその対処法についてご紹介します。国民生活センターに寄せられた出会い系サイトを利用した相談の事例やトラブルの情報を集めましたので、これから利用される方にとっては、とても参考になる内容です。

 

トラブルに悩まされることなく、素晴らしい出会いを見つけて幸せを掴んで下さい。

 

また、悪質サイトに登録して不正な金額を要求されても支払う必要はありません。困った時は国民生活センターに相談してください。同じような内容での問い合わせが多数寄せられていますので、適切にアドバイスしてくれるでしょう。


国民生活センターに寄せられる若者のトラブル!

20〜30代の若い方から国民生活センターへ相談があった、出会い系サイトのトラブル被害を2つご紹介します。

 

まず1つ目の事例です。

 

ネットサーフィンをしていたところ、懸賞サイトがあったので応募するためにメールアドレスを登録すると、翌日サイトから「おめでとうございます!30万円当選しましたので正会員になって受け取りましょう」というメールが届き、本当に30万円がもらえると思い、入会金を振り込んで会員登録を行なったところ、それが出会い系サイトだったそうです。

 

その後サイト側から、出会い系サイトに登録しているAという女性会員の相談相手になってくれれば、現金30万円をあげるという連絡が来ました。そしてAと連絡を取るにはポイントの購入が必要ということで銀行振込でポイントを購入したそうです。

 

そしてAという女性会員とやり取りをする際にもポイントが必要だったので、仕方なしにポイントを購入して親身になって相談に乗ったそうです。ところが、相談しても話を長引かされて、一向に解決せず、、どんどんポイントを購入させられる羽目になり、結局、現金は1円ももらえなかったそうです。

 

このケースでは30万円がもらえると思って騙されたと思いますが、現金を受け取るのに入会金を支払って会員登録することが不自然です。費用が発生する時点で詐欺である可能性を疑うことが大切です。

 

お金が手に入るという魅力と、彼女欲しいと思う男性の心理を突いた詐欺の1種です。

 

次に2つ目の事例です。

 

全く知らない女性から、「男性の友達がいなくて寂しいから、メル友になってください」という内容で綺麗な女性の写真が添付されたメールが届いたそうです。彼女がいなかったので喜んで返信すると、直メールだと親に見られたら嫌なので、出会い系サイトへ登録するように依頼され、そこでやり取りを始めました。

 

しばらくメールのやり取りをしていると、今度一人暮らしを始めたから直メールでやり取りしてOKとのことで、アドレス交換するのに10万円必要と言われたので、仕方なしにサイトの口座へ振り込みました。ところが、その後でさらに口実をつけて20万円要求されたため、さすがに怪しいと思い、支払わないでいると、「親に連絡する」と脅されたそうです。本人はサイト側に保険証のコピーを提出しているので、困っているとのことでした。

 

このケースでは、女性がメールのやり取りをするのに、出会い系サイトへ登録を依頼することが不自然ですし、全く知らない女性からメールが送信されてくることが怪しいです。おそらくサクラでしょう。添付されていた写真もデタラメです。

 

このように悪質な出会い系サイトは、うまい話で誘導して登録させようとしますので、充分に注意してください。寂しくて彼女が欲しいという男心のスキを狙った詐欺行為と言えるでしょう。

国民生活センターに寄せられる高齢者の方のトラブル!

国民生活センターに寄せられている出会い系サイトのトラブルについてご紹介します。

 

最も多いのが高齢者が悪質な詐欺サイトに騙される被害だそうです。まず、パソコンや携帯に「あなたに8000万円の遺産をあげます」などのメールが届き、「やり取りするには、このサイトに登録が必要です」と言って悪質な出会い系サイトに誘導され、それを信じで登録してしまいます。

 

そして、しばらく相手とやり取りを行っていると、急に50万円の利用料を請求されて、支払ってしまうというパターンです。

 

普通に考えれば、見ず知らずの人に数千万円の遺産をあげることは有り得ませんね。そのため若い人であれば騙されることはありませんが、高齢者の中には信じてしまう人もいるのです。

 

この詐欺は、お金をあげるという内容のメールを不特定多数の人に送信して、その中で連絡してきた人をターゲットにする手口です。振り込め詐欺などもそうですが、お年寄りの方は騙されやすい傾向があります。

 

国民生活センターへ寄せられた相談には、「80歳になる私の父が騙されました。50万円のサイト利用料を払っても、まだ信じて続けています」というふうに子供が親を心配して相談してくる人も多いのです。

 

このような事態を避けるためには、どうしたら良いでしょう?それはコミュニケーションをしっかり取ることです。

 

被害に遭いやすいお年寄りは孤独な生活をしている人が多く、相談相手がいないため、自分で判断してしまうことがあります。そのため明らかに不審なメールであっても信じてしまうのです。

 

有効な対策としては、お年寄りを孤立させないことです。あなたのご家族に高齢の方がいれば、なるべく話をする機会を作って、普段からコミュニケーションをしっかり取ることを心がけましょう。そうすればメールについても相談してくれますので被害を防ぐことができるでしょう。

 

また、お年寄りの方はご近所付き合いをして、何でも話し合える友人を作るようにしてください。

 

最近は熟年離婚の件数が増えましたので、独りで生活する老人の方が多くなりました。そのため、このようなトラブルも急増しているのでしょう。

 

ところで、離婚は奥さんのほうから切り出されることが多いため、旦那さんは精神的にショックを受けることが多いそうです。そんな時に寂しさを紛らわすために「彼女欲しい」という気持ちを抱くことは良い事だと思います。しかし、悪質業者には充分に気をつけなければなりません。

出会い系サイトを別目的で利用する人

国民生活センターに寄せられている出会い系サイトのトラブルについてご紹介します。

 

最も多いのが高齢者が悪質な詐欺サイトに騙される被害だそうです。まず、パソコンや携帯に「あなたに8000万円の遺産をあげます」などのメールが届き、「やり取りするには、このサイトに登録が必要です」と言って悪質な出会い系サイトに誘導され、それを信じで登録してしまいます。

 

そして、しばらく相手とやり取りを行っていると、急に50万円の利用料を請求されて、支払ってしまうというパターンです。

 

普通に考えれば、見ず知らずの人に数千万円の遺産をあげることは有り得ませんね。そのため若い人であれば騙されることはありませんが、高齢者の中には信じてしまう人もいるのです。

 

この詐欺は、お金をあげるという内容のメールを不特定多数の人に送信して、その中で連絡してきた人をターゲットにする手口です。振り込め詐欺などもそうですが、お年寄りの方は騙されやすい傾向があります。

 

国民生活センターへ寄せられた相談には、「80歳になる私の父が騙されました。50万円のサイト利用料を払っても、まだ信じて続けています」というふうに子供が親を心配して相談してくる人も多いのです。

 

このような事態を避けるためには、どうしたら良いでしょう?それはコミュニケーションをしっかり取ることです。

 

被害に遭いやすいお年寄りは孤独な生活をしている人が多く、相談相手がいないため、自分で判断してしまうことがあります。そのため明らかに不審なメールであっても信じてしまうのです。

 

有効な対策としては、お年寄りを孤立させないことです。あなたのご家族に高齢の方がいれば、なるべく話をする機会を作って、普段からコミュニケーションをしっかり取ることを心がけましょう。そうすればメールについても相談してくれますので被害を防ぐことができるでしょう。

 

また、お年寄りの方はご近所付き合いをして、何でも話し合える友人を作るようにしてください。

 

最近は熟年離婚の件数が増えましたので、独りで生活する老人の方が多くなりました。そのため、このようなトラブルも急増しているのでしょう。

 

ところで、離婚は奥さんのほうから切り出されることが多いため、旦那さんは精神的にショックを受けることが多いそうです。そんな時に寂しさを紛らわすために「彼女欲しい」という気持ちを抱くことは良い事だと思います。しかし、悪質業者には充分に気をつけなければなりません。出会い系サイトは男女が恋人を探すために存在するものですが、これを別目的で利用する人がいます。

 

その中で最も多いのが、女性が男性に高額商品を購入させるデート商法に利用する人です。それによって多くのトラブルが発生しています。

 

例えば、男性が出会い系サイトで美人の女性と知り合って、その女性を好きになったとします。すると、ある日女性がデートの時に男性を自分が働いている宝石店へ連れて行きます。そこで女性は男性に対して甘えるような口調で「宝石を買って欲しい」と強請ります。

 

男性は女性に好意がありますので、何とか女性を喜ばせるためにローンを組んで高額な宝石を買ってしまうのです。また、これと同じ手口で自分の売上ノルマのために宝石を買って欲しいと懇願されることもあります。

 

もともと、女性は宝石を買わせるために男性に近づいたのであり、本気で交際する気は全くありません。そのため男性が宝石を購入してクーリングオフの期間が過ぎたら別れようとします。

 

また、もし男性がお金持ちであれば、なるべくたくさんの宝石を買ってもらい、お金がなくなると男性から離れていきます。

 

そして騙されたことを知った男性はクーリングオフをしようとしますが、既に期間が過ぎていて売買契約を解除できなくなっているのです。

 

これがデート商法の手口です。

 

それ以外でも似たような手口で、宗教やマルチ商法などに勧誘されるというトラブルもありますので注意しなければなりません。

 

では、そのような被害に遭わないためにはどうしたら良いでしょう?

 

知り合った最初の頃は、彼氏が欲しいと思って自分に近づいてきたと思いますし、相手の真の目的はわかりません。そして親しくなってから、突然いつもと違う話をして、普段のデートでは行かないような場所へ連れて行かれて、高額商品を購入させられたり、何かに勧誘されるのです。

 

一番良い方法は、少しでも怪しいと思ったら相手に着いて行かないことです。もし、そのことで相手に嫌われたとしたら、あなたの事を好きではなかったのでしょう。本当に好きであれば、それくらいで嫌われることはありません。

 

また、恋愛以外の目的であれば、あなたが断ると相手の態度が急に冷たくなりますので、本当の目的が見えてきます。そのため断ることが最善の方法と言えるでしょう。

 

しかし、どうしても彼女が欲しい人は引っ掛かってしまうものです。それは素敵な彼女を失いたくないからです。そんな時でも冷静に状況を判断して対処できるようにすることが大切なのです。それがトラブルに遭わない秘訣です。

オススメのマッチングサイトはこれ!

関連ページ

出会い系サイトの選び方
出会い系サイトの選び方はとても重要です。なぜなら、選んだサイトによって「出会える」「出会えない」が決まると言っても過言ではないからです。正しい知識を得て、サイトの良し悪しを見極めるようにしましょう。
出会いサイトの機能
出会い系サイトの便利な機能についてご紹介しています。機能を上手に使いこなすことが彼氏や彼女を見つけることに繋がりますので、しっかり知識を身に付けましょう。
出会い系サイトの料金
出会い系サイトの料金についてお伝えしています。通常のサイトでは登録料は無料で、サイトの機能を利用する際にポイントを購入して使うケースが多くなっています。
出会い系サイトの活用方法
出会い系サイトに登録したけれど、どのように使ったら良いかわからない人も多いと思います。そこで理想的な彼氏や彼女を見つけるための上手な活用方法をお伝えしています。
出会い系サイトの種類
出会い系サイトには様々な種類があります。婚活に最適なサイト、恋人だけでなくメル友や趣味友も探せるサイトなども存在しますので、目的に応じて使い分けると良いでしょう。
実際に発生した事件
ここ数年の間に出会い系サイトに関して発生した事件についてご紹介しています。ご利用の際には、詐欺や恐喝などに充分に注意してください。
完全無料の出会い系サイト
完全無料で利用できる出会い系サイトの情報についてお伝えしています。実際にどんなサイトがあり、有料サイトと比較してどのような違いがあるかなども説明しています。
出会い系サイト規制法の注意点
出会い系サイト規制法の注意点についてお伝えしています。もともとは児童買春事件が多発したことがきっかけで制定された法律ですが、サイト事業者だけでなく、利用者への罰則もありますので、気を付けなければなりません。

ホーム 心掛けること オススメ出会い系 出会い系サイトの情報 知り合うきっかけ 彼女ができない理由 アプローチする方法 デートスポット