同性愛者であることに気がついた男性

オススメのマッチングサイトはこれ!

女性に興味が持てない男性

男性が思春期を迎えても女性に興味を持つことができずに、彼女ができない人がいます。また、女性から交際を申し込まれて付き合ってみても長く続かないことがあります。

 

そのような人達は男性でありながら女性に魅力を感じることがないのです。そして気がついてみると好きになるのは女性ではなく男性のため、告白することができないのです。

 

このような悩みを抱える人は世の中にたくさんいます。

 

しかし、「自分は男性なので彼女を作るのが当たり前であり、同性を好きになってはいけない」と感じるため、誰にも相談することができません。社会的にいけないことであるという意識が働いてしまうため、両親や友達に打ち明けられないのです。どこかに恥ずかしいという気持ちがあるのでしょう。

 

好きになる相手が男性であれば、彼女が欲しいと思わないのは当たり前ですし、無理して女性と交際しても本人にとっては辛いだけなのです。

 

このように同性を好きになる人達は同性愛者やLGBTと呼ばれています。

 

同性愛者は男性だけでなく女性にも存在しますが、両親の立場からすると将来がとても不安だと思います。結婚して普通の家庭を築かないで、同性と一緒に生活するようになると、世間から特別な目で見られるようになることも考えられるのです。

 

また、友達もどんどん離れていってしまうこともありますので、とても深刻な問題なのです。

 

病気ではありませんので治療で解決することもありません。本人も彼女ほしいという欲望を持たない限り、周りの人も事実を受け入れるしか手段はないのです。

同性愛者(LGBT)を認める動き

北欧は同性愛者に対して優しいという印象を持っている人が多いと思いますが、最近は南米や豪州でも徐々に認められるようになってきました。

 

日本は「同性愛者に優しい国・理解がある国のランキング」では60位で、これまで国民もあまり同性愛者について話し合うことがなく、関心を示すことがありませんでした。

 

しかし、日本でも東京都の一部の地域で同性パートナーシップ証明書などが交付されるなど、徐々に認める動きが見られるようになりました。まだまだ他の先進国と比較するとLGBTへの理解は進んでいませんが、これがきっかけとなり、人々の見方が変わってくることでしょう。

 

先日、LGBTなどの同性婚を法律で認めることに対しての意識調査を文部科学省の研究グループが行いました。その結果、男性の回答は賛成が44.8%で反対が50%、女性の回答は賛成が56.7%で反対が33.8%でした。

 

同性婚に関しては女性のほうが理解しているということですね。また、年代別に見ると若い世代のほうが賛成が多く、60代以上になると反対が圧倒的に多いという傾向があります。やはり年配の人には考えられないことなのかもしれません。

 

LGBTの人が増えると少子化なども促進されますので、好ましいことではありませんが、様々な愛の形があって良いと思いますし、どんな人でも肩身が狭い思いをしなくて済むような社会になるべきだと思います。

 

それは一種の差別にも繋がってしまいますので、どんな人でも平等で幸せに暮らせる世界を実現できるように私たち国民も努力すれば良いのではないでしょうか!彼女が欲しいと思うのが正常な男性かもしれませんが、違う性質の男性が存在しても良いのではないでしょうか。

 

同性愛者の男性が彼女ができないのは当然のことですので、これからはその気持ちを隠さずに堂々と宣言できる世の中になって欲しいものです。

オススメのマッチングサイトはこれ!

関連ページ

仕事が忙しくて彼女ができない
仕事が忙しいと彼女を作る時間がありません。そのため忙しい中で女性と出会う方法について考えていきたいと思います。どんな状況でも解決する手段はあるものです。
彼女との出会いがない
出会いがないので彼女ができないという人の現状と解決策について説明しています。待っているだけでは出会いは期待できませんので、自分から行動することが重要です。
告白する勇気がない
世の中には告白する勇気がなくて彼女ができない男性がたくさんいます。そのため未婚率がアップしたり、恋人がいない若者が増えるなどの現象が起きているのです。では、告白する勇気を出すにはどうしたら良いでしょう?
女性との会話が苦手
女性との会話をスムーズにできない人は、彼女を作るのは難しいものです。苦手な会話を克服して彼女をゲットするにはどうしたら良いか、解説しています。思い当たる方がいらっしゃったら、ぜひ参考にしてください。
デート中の話題
せっかく憧れの人とデートをすることができても、話が盛り上がらなくて困る人も多いのです。そのためどんな話題を取り上げたら良いかわからずに悩んでしまい、彼女ができません。では、どうしたら良いでしょう?
恋人がいない友達が多い
恋人がいない友達と付き合っていると、なかなか彼女が出来ません。そのためなるべく恋人がいる友達と交流を持つことが大切です。
オタクと呼ばれている男性
世の中でオタクと呼ばれている男性は、彼女を作ってデートをする時間は無駄であり、それよりも自分の趣味を楽しみたいと考えているのです。そのため彼女ができません。
自分に自信が持てない
自分に自信がなくて彼女ができない人がいます。自信を持てない理由は様々ですが、彼女が欲しければ、自信を持つことは大切なことです。そこで精神をコントロールして自分に自信を持たせる方法をお伝えしています。
高望みをする男性
彼女ができない男性の中には、女性に対して高望みをするために相手が見つからないという人もいます。何もかも自分の理想の女性というのは、なかなか存在しませんので、ある程度で妥協することが大切です。
経済的な余裕がない
経済的な余裕がないため彼女ができない人がいます。このような男性は収入が低く、交際費を捻出できないため、あえて彼女を作らないようにしています。

ホーム 心掛けること オススメ出会い系 出会い系サイトの情報 知り合うきっかけ 彼女ができない理由 アプローチする方法 デートスポット