経済的な余裕がなくて彼女ができない

オススメのマッチングサイトはこれ!

男性にとって大きな負担となる交際費

男女が交際するようになると、2人でデートするためにお金が必要になります。この交際費については、平等に割り勘にするケースもありますが、男性が全額負担するカップルが意外に多いのです。また、全額でなくても男性が多めに負担するのが常識のようになっています。

 

また、今は男性もオシャレをする時代になりましたので、彼女ができればファッションなどにも気を遣わなければなりません。カッコいい服や靴などを購入する費用も必要になります。

 

そのため男性は彼女ができると経済的な負担が大きくなります。そこで毎日の生活費を切り詰めたり、本業以外にアルバイトや副業を始める人までいます。さらには借金をするケースもあるのです。

 

特に独り暮らしの若者にとっては深刻な問題です。中には働き過ぎて病気になったり、お金の返済に悩まされる人もいますので、気をつけなければなりません。

 

この交際費の負担については、付き合う女性によっても異なります。男性に遠慮をする人であれば良いのですが、食事で値段が高い料理を注文したり、高級な宝石、ネックレス、服などを男性に強請るような女性の場合は苦労するのです。

 

このように交際費は金銭的に大きな負担となりますので、彼女欲しいと思わない男性が増えています。

 

最近は景気が低迷しているにもかかわらず、消費税の増税などの影響により物価が上昇しています。そのためアンケートの結果、70%以上の人が以前と比較して生活が苦しくなったと回答しているそうです。

 

また、男性であっても正社員になるのが難しく、派遣やパートなどの雇用形態が多くなっていますので、給料を満足にもらえないことも珍しくありません。それに加えてブラック企業と呼ばれる会社に入ると仕事が長続きしませんし、リストラされることもあるのです。そうなると、ますます男性は彼女が欲しいという気持ちがなくなってしまうのです。

 

これからも経済的に余裕がないという理由で彼女ができない人が増えていく可能性がありますので、何とか解決策を考えなければなりません。

交際費を抑えるには?

経済的に余裕がないため、彼女欲しいと思わない男性が急増していることは大きな社会問題です。そこで解決策を考えてみたいと思います。

 

まず、収入をアップさせることは容易なことではありません。転職したり、副業を始めるなどの方法がありますが、今は景気が悪いため良い仕事はなかなか見つからないものです。

 

そこで交際費を抑える方法について考えることにしましょう。

 

最も良いのはお金がかかる女性と付き合わないことですが、それを基準に女性を選ぶわけにはいきませんので、こちらでは少しでも安くデートができる方法をお伝えします。

 

まず、テーマパークなどへ出かける時は前売り券を購入するとお得になる場合があります。これはそれぞれのテーマパークによって異なり、安くなるケースもあれば、全く変わらないこともあるのです。もちろん、割引率も全く違います。もし、入園料が少しでも安くなるのであれば、ぜひ利用しましょう。

 

また、お昼ご飯はテーマパーク内のフードコートなどを利用すると割高になりますので、持参すると大幅に節約できます。飲食物の園内への持ち込みが禁止されているケースでは仕方がありませんが、もし可能であれば、家で作ってきたり、スーパーやコンビニエンスストアで買ってくるようにしましょう。

 

園内の食堂は一般的に料金が高いだけでなく混雑していますので、自分で用意してくれば費用を安く抑えられて混雑も避けられますので一石二鳥です。

 

次にデートで訪れる場所について考えてみたいと思います。人気がある遊園地などへ行くと入場料が3〜7千円くらいかかり、それ以外でもお金を遣いますので、1日で1万5千円〜2万円くらい遣ってしまうこともありますね。

 

このような贅沢なデートは毎月1回などに決めて、それ以外は無料もしくは安い入場料で楽しめる施設を利用することをお勧めします。

 

千葉県佐倉市にある国立歴史民俗博物館は入館料が数百円ですが展示物が充実していて1日楽しめる施設ですし、東京都墨田区にある本所防災館は無料で火事や地震などの疑似体験ができます。

 

また、新宿区にある東京都庁の展望台は無料で都内を一望できる絶景スポットですし、江戸川区自然動物園やさいたま市にある大宮公園小動物園は無料で動物たちと出会える穴場スポットです。

 

このように費用をかけなくても楽しめる場所はたくさんありますし、工夫すればお金をかけないでデートをすることが可能です。そのため経済的な理由で彼女欲しいという気持ちを抱くことができなかった人も恋愛に対して前向きに考えるようにしましょう。

 

寂しい男性が彼女ができない理由はそれぞれ違いますが、その中でも金銭的な問題はとても深刻だと思います。これから景気が好転することを祈りたいです。

オススメのマッチングサイトはこれ!

関連ページ

仕事が忙しくて彼女ができない
仕事が忙しいと彼女を作る時間がありません。そのため忙しい中で女性と出会う方法について考えていきたいと思います。どんな状況でも解決する手段はあるものです。
彼女との出会いがない
出会いがないので彼女ができないという人の現状と解決策について説明しています。待っているだけでは出会いは期待できませんので、自分から行動することが重要です。
告白する勇気がない
世の中には告白する勇気がなくて彼女ができない男性がたくさんいます。そのため未婚率がアップしたり、恋人がいない若者が増えるなどの現象が起きているのです。では、告白する勇気を出すにはどうしたら良いでしょう?
女性との会話が苦手
女性との会話をスムーズにできない人は、彼女を作るのは難しいものです。苦手な会話を克服して彼女をゲットするにはどうしたら良いか、解説しています。思い当たる方がいらっしゃったら、ぜひ参考にしてください。
デート中の話題
せっかく憧れの人とデートをすることができても、話が盛り上がらなくて困る人も多いのです。そのためどんな話題を取り上げたら良いかわからずに悩んでしまい、彼女ができません。では、どうしたら良いでしょう?
恋人がいない友達が多い
恋人がいない友達と付き合っていると、なかなか彼女が出来ません。そのためなるべく恋人がいる友達と交流を持つことが大切です。
オタクと呼ばれている男性
世の中でオタクと呼ばれている男性は、彼女を作ってデートをする時間は無駄であり、それよりも自分の趣味を楽しみたいと考えているのです。そのため彼女ができません。
自分に自信が持てない
自分に自信がなくて彼女ができない人がいます。自信を持てない理由は様々ですが、彼女が欲しければ、自信を持つことは大切なことです。そこで精神をコントロールして自分に自信を持たせる方法をお伝えしています。
同性愛者の男性
男性でなかなか彼女ができない人の中には、実は同性愛者であったという話もあります。イケメンで恋人がいない人は、あまり女性に興味がないのかもしれません。
高望みをする男性
彼女ができない男性の中には、女性に対して高望みをするために相手が見つからないという人もいます。何もかも自分の理想の女性というのは、なかなか存在しませんので、ある程度で妥協することが大切です。

ホーム 心掛けること オススメ出会い系 出会い系サイトの情報 知り合うきっかけ 彼女ができない理由 アプローチする方法 デートスポット